エンゲージリング・マリッジリングの違いとは?

エンゲージリングとマリッジリングは何が違うの?

今彼女にプロポーズしようとしているあなた。きっと幸せな未来への喜びとプロポーズする緊張とが交じり合っていることでしょう。彼女に喜んでもらうために、そして、一生で一度の大切なプロポーズの日を大成功させるために、まずは指輪の種類について知っておきましょう。
結婚時に用意する指輪には二種類あることはご存知でしょうか。エンゲージリング(婚約指輪)とマリッジリング(結婚指輪)です。エンゲージリングはプロポーズに欠かせないもので、互いの愛を確認するとともに結婚の約束を交わすときに、男性から女性へ贈られるものです。そして、マリッジリングは夫婦のペアリングで、結婚式の時に二人の愛の証として交わされ、結婚後の日常生活でも薬指に付けます。

どんな指輪を選べばよいの?価格相場は?

それぞれの指輪の意味が分かっても、どれを選べばよいか悩む男性も多いでしょう。指輪を選ぶ際のポイントを見ていきましょう。まず、エンゲージリングは、結婚の記念として贈るものなので、やはりダイヤモンドの指輪を贈る人が多いと思います。もちろんダイヤモンドではなくても良いですが、純潔で、華やかな指輪を選ぶと良いでしょう。逆に、マリッジリングはペアリングとして日常生活で付けるものなので、装飾が少なくシンプルなものが一般的です。
そして、気になるのが価格相場です。エンゲージリングは、華やかで装飾も凝っているため、価格が高い傾向にあります。よく給料三か月分の指輪、などと聞くと思いますが、最近の統計では、だいたい給料一か月分より少し高めの35万円ぐらいが相場のようです。また、マリッジリングは、エンゲージリングと比べるとシンプルなものになるため、その分価格は低く、相場は2つの指輪で20万円前後となっています。

© Copyright Certified Diamonds Ring. All Rights Reserved.